2012年3月9日

マンション占有庭の改修工事(庭のデザイン)

(写真:工事完了)
防草シートと化粧砂利敷き、アンティーク枕木の花壇。
ポイントで低木・中木・ツルバラの緑を入れてあります。
広々と見える気持ちの良い庭が出来ました。
大掛かりな工事じゃなくても、
ちょっとした事でマンションの占有庭が生まれ変わります。
ビフォア・アフターをご覧ください。

まずは準備作業。

(写真左:伐採ゴミ  写真右:除草、整地)
まずは樹木の伐採。3tダンプいっぱいのゴミが出ます。
防草シートと砂利敷きの前は、
除草して整地します。
この後に防草シートと砂利を敷きます。
ちなみに、
この度使用しました化粧砂利は
20kg入りを80袋使っています。
1600kg。重いです。
運搬する際は腰を痛めないようにしましょう。

植栽はこちら。

(写真:シマトネリコ)
半常緑樹 シマトネリコ 高さ:1.8m 株立ち
戸建てのシンボルツリーで良く目にします。
常緑樹で葉っぱが小さく爽やかな印象が人気です。

(写真:マホニアコンフーサ)
常緑低木 マホニアコンフーサ 高さ:0.5m
高木、中木の足元を補う使い易い木です。

(写真:モッコウバラ)
モッコウバラ用のフェンスを設置。
モッコウバラ自体はまだ苗です。

お庭の真ん中にシンボルツリーとして、
ジューンベリ(高さ:1.8m、株立ち)も植えてあります。
こちらは落葉中なので写真はありませんが、
開花時のジューンベリーの写真はこちらから。

【お庭のデザイン ビフォア・アフター】

(写真左:作業前  写真右:作業後)
大きくなりすぎた木を伐採。
管理が大変だった雑草は、
防草シートと砂利敷きでスッキリと。

庭のデザインは神奈川県藤沢市の造園会社蛭田造園へご相談ください。

キーワード : , , ,