2019年1月24日

お庭のリフォーム(樹木抜根、木目調フェンス設置)

ご自宅の建て替え後、1階に設けた賃貸物件の居住者様にも楽しんでいただきたいと、お庭のリフォームをご希望のお客様でした。

多過ぎて手に負えない樹木の整理と、向かいのアパートからの目隠しフェンスの交換を中心に行いました。

 

まずは樹木の整理から。

 

重機が入らないため、抜根は全て手作業。見たところ、幹回りの長さは大きくても60cm程のはずでしたが…。

なんと昔の伐採跡の切り株から伸びていた幹が多々あり、根の大きさは想定以上!

(切り株から再び伸びている様子。この写真はまだ小さいほうです)

 

(根と20cm角平板との比較)

 

さすがの職人さんもこれには苦労していました。2人で取り掛かり、3日間の抜根作業。

計26本程度。お疲れ様でした…。

(抜根後の様子。そういえばこの年は雪が降りました。)

 

 

抜根後は、フェンス設置の準備。高さ1.8mのフェンスのため、基礎もしっかり作らないといけません。

また、ブロックの控え部分はフェンスを切り欠く必要があるため、通常より柱の本数も増えます。

 

基礎の設置完了。

 

あっという間というわけではありませんが、支柱の設置も完了。

 

フェンス設置中の様子です。

 

お庭の端は居住者様に楽しんでいただくための植栽スペース。レンガで仕切り花壇を作ります。

 

ハナミズキ、キンモクセイ、マホニア・コンフーサ、クリスマスローズといった植栽を行い、作業完了です。

 

施工担当者:鈴木、浜野

 

神奈川県藤沢市の造園会社 蛭田造園

 

キーワード : , , ,