2017年4月7日

お庭作り③(パーゴラとポーチ)

芝張り、人工竹垣の設置に引き続き、パーゴラ設置のご依頼をいただきました。

まことにありがとうございます。

 

 

3月上旬。前年10月に植えたウメが花を咲かせていました。

 

 

パーゴラの柱を立てる基礎作り。

サクサクっと書いてますが、位置だしやら床掘やらでここまで丸2日経過してます。

 

パーゴラの柱が立ち、タイル複合平板の基礎となる砕石敷きも完了。

 

ほぼ完成。サクサクっと書いてますが、途中から1人作業になったため、ここまで7日経過。

 

タイル張りの場合、コンクリートで下地を作り、タイルを張っていきますが

タイル複合平板は、タイルとコンクリート平板が一緒になっているため

砕石を敷くだけで施工できます。

また、目地は散水硬化目地。水を撒いて固める商品です。

 

施工担当者:鈴木、浜野

 

神奈川県藤沢市の造園会社 蛭田造園

 

 

キーワード : ,